ハンガリーの海」へ漕ぎ出せ!

長さ77km、幅3〜14kmのバラトン湖は中央ヨーロッパで最も大きくまた最も有名な湖であるとも言われます。南岸部は浅瀬が広がり、お子様連れのご家族にぴったりです。

長さ77km、幅3〜14kmのバラトン湖は中央ヨーロッパで最も大きくまた最も有名な湖であるとも言われます。南岸部は浅瀬が広がり、お子様連れのご家族にぴったりです。

北岸部は芸術を好む「ワイン専門家」や釣り人の楽天地でもあり、またヨット国際競技大会やバラトン横断水泳大会などに参加あるいは観覧される全ての方々が訪れます。対岸への移動には、サーントード[Szántód]〜ティハニ[Tihany]間で運航されるフェリーをご利用になれます。10代の皆さんならシオーフォク[Siófok]の「倒れるまで続く」ダンスパーティでお楽しみいただけます。それよりも大人の時間をお求めの方々はヘーヴィーズ[Hévíz]を訪れたらいかがでしょうか。入浴可能な天然温泉の温水湖としては世界最大であり、ゆったりとくつろげること請け合いです。ケストヘイ[Keszthely]のフェシュテティチ宮殿[Festetics-kastély]は古書86,000冊を収蔵する図書館を備え、地域の文化的中心地です。ティハニ[Tihany]ベネディクト派修道院(1055年設立)やナジヴァージョニュ[Nagyvázsony]、スィグリゲト[Szigliget]そしてシュメグ[Sümeg]のお城は、それぞれが積み重ねた時の重さで見る人を圧倒します。バラトン・フェルヴィデーク国立公園[Balaton-Felvidéki Nemzeti Park]は230種の鳥が暮らす、バードウォッチャーの楽園です。

どんなレジャーがお望みですか?どんなウォーターレジャーもありますし、湖を1周する自転車道、温泉、乗馬、テニスやバスケット・コートなど、そしてボブスレー場までバラトンフーズフェー[Balatonfűzfő]にあります。どれかスポーツをしないといけなくなる位、ハンガリー料理はおいしくて止まりませんよ。湖岸では是非ラーンゴシュ(揚げパン)をおためし下さい。夜は夜で伝統的なハンガリーレストランである「チャールダ」でハラースレー(魚のパプリカスープ)をどうぞ。

サマー・シーズンには魅力的なフェスティバルが沢山あります。例えばバラトン・フェスティバル(ケストヘイ)、アンナ・パーティ(バラトンフュレド)、バラトン・サウンド(ザマールディ)そして近年大変盛んになっているカポルチ・アート・フェスティバル[Kapolcs]などがあります。宿泊はユース・ホステルから5つ星ホテルまで幅広い選択肢があり、十分な収容力がありますので、どなたもこの地で数週間を過ごすことができます。

どうぞバラトン湖のすばらしさをご堪能下さい(また会議などの手配をお考えでしたら、近代的なカンファレンス・センターもぜひご利用下さい)!
Webサイト:www.balaton.hu
フェリー(Szántód〜Tihany): 毎時1便運行(2月24日〜11月25日)

ティハニ
Tihany

湖畔からの絶景
絵のように美しいティハニ半島には、誇れるものが数多くあります。まずベネディクト派の修道院は、最古のハンガリー語による書簡から1055年に設立されたとの記録があります。また火山活動によるクレーターから形成された2つの小さな湖は、釣り人と水鳥たちの楽園です。また山々からひっそりと帰ってくるやまびこも有名です。

そして野外音楽会、オルガン・コンサート、11世紀にギリシャ正教徒の隠者が掘って作られたという「隠者の洞窟」、素晴らしい赤ワイン、民芸品、その他にも様々なものに、このバラトン湖の「宝石箱」を訪れれば出会うことができます。