2004「ハンガリー旅の思い出」コンテストの発表

ハンガリーをもっと皆さんに知っていただくため「ハンガリー旅の思い
出」コンテストの作品を募集しました。

たくさんの思い出をいただきありがとうございました。
皆さんの思い出を少しづつピックアップしました。

お名前をクリックすると作品へリンクします。

第2回2005年の作品はここから。第3回2006年の作品はここから。
第4回2007年の作品はここから。第5回2008年の作品はここから。
第6回2009年の作品はここから。第7回2010年の作品はここから。
第8回2011年の作品はここから。第9回2012年の作品はここから。
回201年の作品はここから。

どうぞ素敵な思い出作りの場として、ハンガリーへご旅行ください。

作品をお持ちの方、写真とともに思い出をお送りください

賞品 お名前 ハンガリー旅の思い出  
A賞

ボンボン
並河 さん ハンガリーの良さは、旅の思い出の中に答えがある。

人々との出会いや、作り物ではない親切心・好奇心がハンガリーで過ごした時間をいっそう引き立たせ、またも私を呼び寄せる。

初春から初夏にかけての、日本にしては乾燥した晴れの日、風と陽射しがきっかけになって、いつも心の中にハンガリーの風景が浮かんでいる。
B賞

ファンシーボウル
瀬川 さん 8年前に滞在したことのあるブダペスト、一番のお気に入り、鎖橋の夜景が何年経っても世界のどこにもない静かな美しい眺めが、期待を裏切ることなく私を出迎えてくれた。

今回は観光客として、第三者的に眺めて本当に魅力あふれる街であると思った。

船上で食事と音楽を楽しみながら、中世の街並みの夜景を眺める贅沢。
C賞

ファンシープレート
秋山 さん ヨーロッパデビューをブダペストで。

ドナウを隔て、ブダの王宮を眺めたとき素直に美しいと思った。言葉では伝えづらい。夢中でシャッターを切った。

聖イシュトバーン教会の荘厳さ。パイプオルガンの演奏が始まると心臓を突き破るような、脳天を突くような本当に涙が出るかと思った。
D賞

モカカップ
榎本 さん 旧東欧を20年ぶりに再訪した。

夢の名で歴史の生き証人となった。

闇の中から光に浮かんだ歴史的建造物を見た瞬間、バスの中は大きな歓声に見舞われた。「うわーすごい」、「すばらしい」「すてき」これ以上言葉はいらない。
参加賞


ハンガリーガイドブック

(ご応募順)
篠原 さん ホテルの窓から見た王宮がすごかった。観光から帰ってきても観光が続いている感じ。 -
天谷 さん ドナウのナイトクルーズは期待以上に素晴らしかった。

漁夫のとりででコーヒーを飲んだが、見晴らしがよく平和で幸せな気分になった
真柳 さん ブダペストオペレッタを見ずしてオペレッタを語るなかれ。

とにかくお客さんの手拍子や拍手がそろっており、言葉では説明できない。タイミングも最高。
奈良岡 さん ドナウナイトクルーズで貴腐ワインを片手に過ぎ行く景色たちを眺めるのは贅沢の極み。
マエダ さん 街そのものが美術館のようで、歩くだけで美しさに感動。王宮やくさり橋のライトアップは本当に圧巻。
松本 さん ペスト側から王宮を望む夜景が格別。

マーチャーシュ教会は、外観のゴシック建築の細かさに驚き、また内装の美しさは例えのない素晴らしさ。
百田 さん ジェルボーで優雅なひと時。飛行機から見た夜景は綺麗であった。 -


お知らせ:PDF形式のファイルを閲覧するためには無料ソフトPDF READERが必要です。