盛りだくさんなテーブル

ハンガリー料理といえばグヤーシュやフォアグラが一番有名ですが、それでだけではないのです!プルクルト【パプリカで煮込んだシチュー】や、豊富な種類の スープ、魅力的なデザート…伝統的ハンガリー料理は非常に多彩です。そして適切な盛りつけと現代的な料理方法を用いることで、より健康的なメニューを創る ことができるのです。

ハンガリーの豊潤な大地と温暖な気候は、味わい深い野菜と果物の栽培と、うまみのある肉を持つ家畜の育成に適しているのです。ごく一般的な味付けとしては 次のものがあります:パプリカ(当然!)、ラード、タマネギ、ニンニク、サワークリーム、カッテージチーズ、クルミ、ケシの実。魚は淡水魚が一番多いです が、お肉は牛肉、豚肉、ニワトリ、七面鳥、ほろほろ鳥はもちろん、シカ、鴨、ウサギ、イノシシやキジなどのジビエも大変人気です。

今日まで親しまれている伝統的なハンガリー料理の名称といえば、トゥルトゥット・カーポスタ【ハンガリー風ロールキャベツ】、フーシュレヴェシュ【肉を 使った澄んだスープ】、ハラースレー【魚のパプリカスープ】、そしてもちろん有名なグヤーシュレヴェシュ【牛肉のパプリカスープ】などがあります。軽食で はレーテシュ【パイ生地のフルーツのお菓子、肉や野菜を詰めたバージョンは前菜として】、ラーンゴシュ【揚げパン】、リジェシュフーシュ【シチューにお米 を入れた「おじや」のような料理】、フーゼレーク【野菜を煮込んだヘルシーフード】などが人気です。

最近では、ハンガリー人シェフたちが、より多くのビタミンを含みながらも、ハンガリー料理本来の味を保ち、より健康的で低カロリーなものにしようと努力し ています。せっかくハンガリーを訪れたのであれば、お腹がすいた時に、ファーストフードなど忘れ、是非ハンガリー料理のお店をお試し下さい。チャールダ [Csárda]でシンプルな伝統料理を楽しむも良し、優雅なレストランで腕自慢のシェフの創作料理を楽しむも良し、どうぞ存分にハンガリー料理を堪能し てください!そして9月中旬にブダペストで開催されるハンガリー・ワイン&グルメ・デイズもお忘れなきように!