博物館へ行こう!

ブダペストはハンガリーの文化、経済、産業、歴史の中心地ですので、60にも及ぶ博物館・美術館を擁しているのも驚くことではありません。その「品揃え」 は幅広く、伝統的なものから特殊なものまで、あるいは小さなものから大きなものまで、また入場料が安いものから高いものまで様々です(ほとんどの所は月曜休館です)。お好みのものをお選び下さい。

ブダペストはハンガリーの文化、経済、産業、歴史の中心地ですので、60にも及ぶ博物館・美術館を擁しているのも驚くことではありません。その「品揃え」 は幅広く、伝統的なものから特殊なものまで、あるいは小さなものから大きなものまで、また入場料が安いものから高いものまで様々です(ほとんどの所は月曜休館です)。お好みのものをお選び下さい。

ローマ遺跡に興味のある方にはアクインクム博物館[Aquincum Múzeum]、歴史愛好家の方にはブダペスト歴史博物館[Történeti Múzeum]、トルコの美をお求めならギュル・ババの霊廟[Gül Baba Türbéje]、仏教に興味のある方なら信者であるなしに関わらず、ホップ・フェレンツ東洋美術館[Hopp Ferenc Kelet-Ázsiai Művészeti Múzeum]、音楽あるいは音楽史愛好家にはコダーイ・ゾルターン記念博物館・文書館[Kodály Zoltán Emlékmúzeum és Levéltár]、ユダヤ民族とホロコーストの研究にはユダヤ博物館・文書館[Zsidó Múzeum és Levéltár]、恐竜の展示をご覧になりたければ自然科学博物館[Természettudományi Múzeum]、変わり種では食肉産業博物館[Húsipari Múzeum]などなど、全てを挙げるにはこのスペースではとても足りません。

さらに楽しんでいただくために、秋の博物館フェスティバル[Múzeumok Őszi Fesztiválja]のプログラムに参加してみませんか?「舞台裏」を見る機会であり、また普段見ることのできない収蔵品の展示や、コンサートやイン タラクティブな考古学ゲームや、絵画修復の体験会などが開催されます。聖イワンの日【6月24日≒夏至】に最も近い土曜日の夜には、「夜の博物館」と称し て夜明けまで開館している博物館で、300,000人が夜を過ごしています。ブダ城地下にある「恋人たちの迷路[Szerelmesek Labirintusa]」を訪れたり、日が沈んで暗くなってからハンガリー国立銀行のビジターセンターにある展示コーナーをご覧になってはいかがでしょ うか?

全ての博物館を楽しむには、数日ではとても時間が足りません。是非何度もブダペストを訪れて、さまざまな博物館が提供する素晴らしい展示をご覧になって下さい。

工芸博物館
Iparművészeti Múzeum

アール・ヌーボーの宝石箱
この博物館は建物を眺めるためだけにでも訪れる価値があります。アール・ヌーボー様式で建てられた博物館としてはヨーロッパで3番目のものです。屋根は ジョルナイのタイルで覆われており、屋内の「ガラスの間」は息をのむほど美しいものです。内部の展示には、オスマン帝国時代の絨毯、アール・ヌーボーのガ ラス製品コレクション(ティファニーとガレ)、そしてエステルハージ家の財宝(金細工、宝石、豪華な貴族の衣装)などが含まれます。

また家具、彫金、テキスタイル、陶磁器、ガラス製品のコレクションもあります。こうした展示を大人の方がお楽しみになっている間、お連れのお子様は展示に関連する特別プログラムに参加することができます(例えば天然素材によるトルコ絨毯の彩色など)。
Webサイト:www.imm.hu
住所:Budapest, IX. ker. Üllői u. 33.-37.
開館時間:10:00〜18:00(月曜休館)

アートギャラリー(現代美術館)
Műcsarnok

アートのための広い空間
ハンガリーは1896年に建国1000年を迎え、その記念事業の一環としてこの新古典派様式の建物が建築されました。常に変化する現代アートの展示場とし て、2,300平方メートルのスペースが提供されます。独自のコレクションは所有せず、現代アート全般に広く展示スペースを提供していますが、絵画に限ら ずインスタレーション、パフォーマンスなどにも門戸を開いています。

小規模な映画館も備え、ハンガリーの自然と文化遺産についての映画が上映されています。
Webサイト:www.mucsarnok.hu
住所:Budapest, XIV. ker. Dózsa György út 37.

国立西洋美術館  (2018年3月まで改修工事のため休館中。所蔵品の一部はブダ王宮の国立美術館に展示しています。)

Szépművészeti Múzeum

美しき芸術の館
アートギャラリーと対をなして英雄広場にあるこの美術館は、エジプト・コレクション、スペイン画コレクション、デッサン・版画コレクショ ン、ギリシア・ローマコレクション、彫像コレクション、古典絵画コレクションなど、収蔵品の豊かさで中央ヨーロッパ最大級です。これは18世紀までのヨー ロッパの芸術の発展を紹介するとともに、現代に至るまでの道のりをたどることができます(多くの印象派の作品や、オプティカルアートの大家ヴァザルリ [Vasarely]の作品など)。

ここ数年ではヨーロッパでも評価の高い、モネ、ゴッホ、レンブラント、ピカソ、エル・グレコ、ヴェラスケス、ゴヤ、フンデルトヴァッサーなどの特別展示を 行っています。ですからブダペストを訪れた際には、どのような特別展示が開催されているかを是非問い合わせて下さい。数多いブダペストの美術愛好家と一緒 に、どうぞ存分にお楽しみ下さい。
Webサイト:www.szepmuveszeti.hu
住所:Budapest, XIV. ker. Dózsa György út 41.
開館時間:火〜日10:00〜17:30

ハンガリー国立美術館
Magyar Nemzeti Galéria

絵画、絵画、絵画…
ブダ王宮にあるこの美術館は、ゴシックとルネサンスの壮大なるコレクションと共に、19〜20世紀ハンガリーの貴重な遺産である絵画も多く紹介します。常 設展示に加え、この200年でのハンガリー人画家の作品も幅広く提供しています。常設展、特別展合わせて、現代芸術の作品展示にも力を入れています。
Webサイト:www.mng.hu
住所:Budapest, I. ker. Szentgyörgy tér 2., Budavári Palota (Budai Vár) B, C, D épület【ブダ城 B, C, D棟】
開館時間:火〜土10:00〜18:00

ホロコースト・メモリアルセンター
Holokauszt Emlékközpont

"生きた記憶"
この建物には古いシナゴーグ(ジナゴーガ)、展示室、資料室が収められています。ハンガリーのホロコースト(ユダヤ人虐殺)が始まった時期から60年となった年に開設さ れました。特別展示と常設展示によって、ハンガリーでのホロコーストに関する事実を明らかにすることに努めています。慰霊の壁には600,000人とも言 われる犠牲者のうち60,000人の名前を見ることができます。
Webサイト:www.hdke.hu
住所:Budapest, IX. ker. Páva u. 39.

恐怖の館
Terror Háza

"街の中心に巨大なカミソリ"
現在博物館となっているこの建物は、20世紀ハンガリー史に残された2つの悲劇から恐怖の館となりました。1944年には矢十字党(反ユダヤ主義ファシス ト党)が占拠し、その後1945〜56年は共産主義テロ組織のものとなりました。当時の器具と設備は現博物館のマルチメディア展示でご覧になれます。2枚 の巨大なカミソリ状の屋根が、この建物を周囲から際だたせています。
Webサイト:www.terrorhaza.hu
住所:Budapest, VI. ker. Andrássy út 60.
開館時間:火〜金10:00〜18:00、土〜日10:00〜18:30

ソボルパーク【彫像公園】
Szoborpark

20世紀ブダペストのジョーク
1989年の体制転換期に、共産主義にまつわる彫像を破壊する代わりに、公共の場から市郊外にある野外博物館へ集めることになりました。これが現在ソボルパークと呼ばれるものです。

かつての「鉄のカーテン」の向こうを覗くと、レーニン、マルクス、エンゲルス、ゲオルギ・ディミトロフ、軍使オスタペンコの像を見ることができます。この 公園の発案者によれば、ここはプロパガンダ彫像を集めた反プロパガンダ公園ではなく、独裁と民主主義の物語を語りかける場であるとのことです。20世紀の 歴史に興味のある方には必見の場所です。市内からアクセスバスがあります。
Webサイト:www.mementopark.hu
開演時間:月〜日10:00〜日没まで

ヴァールフォク・ギャラリー
Várfok Galéria

ブダ側のアート・ストリート
ギャラリー・ストリートの名前は、オークション・ハウスとギャラリーが並ぶ V区のファルク・ミクシャ通りのものですが、ヴァールフォク通り[Várfok utca]はその対となるブダ側の道です。
通りの名前を頂くギャラリーは、個々に居を構えた最初の店であり、その後多くのギャラリーがそれに倣いました。

覚えておいていただきたいのは、ブダ城へ続くこの通りは、現代アートのギャラリーがほとんどで、アンティークやオークション・ハウスはわずかである点です。現代アートに興味がおありでしたら、ぜひ中をご覧になって下さい。失望させないだけのものは見つかるでしょう。
Webサイト:www.varfok-galeria.hu (ハンガリー語のみ)
住所:Budapest, I. ker. Várfok u. 14.
営業時間:火〜金11:00〜18:00